よしやおくるとも

たいせつなものがなぜたいせつか。考えて、いつか確認する時のためのブログ

信じて待つこと

f:id:i_mustard:20180805134137j:image

待つことの大事さを痛感しています。

一回の結果ですべてを決めつけてしまうのではなく、「次は違うかも」と思って待つこと。そう思っていると、僅かな変化にも気づけるようになる気がします。

 

今は携帯を持つ人が増えて、すぐに連絡を取り合うこともできるし、ネットで買い物もできて、必要なものがすぐ手に入る、便利な世の中です。私もその便利さを享受して生活しています。

でもその分、待つことへの寛容さは薄れているような気がします。

 

小学生の夏休みの宿題の定番、アサガオの観察みたいに、日々の変化や成長を楽しみながらゆっくり待てるような生活を、少しずつ取り入れていきたいと思います。

 

写真:紅茶の葉っぱとティーポット。今は、お茶を淹れる時間が「待つ」時間です。