冷やしトマトから考える感覚の共有

Twitterのトレンドに冷やしトマトが入ってましたね。

話は分かったのですが、別に何食べてもいいじゃないというのが正直な感想…。

みなさんはどうなのでしょうか。

 

今日は冷やしトマトそのものではないのですが…。

冷やしトマト関連でツイートを見ていたら、素敵な考えに遭遇しました。

 

https://twitter.com/roki_399927/status/878130738209603584

 

これを読んでみて思ったのが、俵万智さんのこの短歌に通じるのかなって。

 

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

 

寒いね、と言うとき

求めているのは「私の方が寒い」とか「昨日天気予報で言ってたろ?」という主張や情報ではないと思うのです。

 

「暖房つける?」とか「風邪ひかないでね」ということばも、ちょっと違う。

嬉しいけどね。その心遣いは伝わると思う。

 

 

でも、そのときに欲しいのは、

同じ場を(大事な)人と共有しているという感覚で、

その場を相手も感じている事実。

 

 

その意味で、この短歌とツイートには同じ空気が流れているように思いました。

こんなカップルになりたい…。

 

 

あと、反論ばかりのタイムラインの中で、このツイートがホントに素敵な清涼剤になってるなって思います。

 

 

そんなセンスを自分も持ちたいなーとも思う出会いでした。